発芽玄米ダイエットは、1日3回の食事のうち1回~2回の主食を白米ではなく発芽玄米にするという簡単なものです。玄米のようなぼそぼそ感も固さもないので、発芽玄米ダイエットはたいていの人がすんなりと馴染むことができます。白米をそっくり発芽玄米に切り替えずとも、白米と発芽玄米を半々の割合で食べてもダイエットにいいようです。

発芽玄米にはフィチン酸という成分が含有されており、空腹感の軽減に効果的です。ダイエット時の苦しい空腹感もほとんどなく、ダイエットをすることが出来ます。また、発芽玄米にはギャバが豊富に含まれているため、ダイエット時のストレス緩和になります。発芽玄米のみを主食にするのが難しいという方は、2回中1回を発芽玄米食にするといいでしょう。

ダイエットの効率的には、発芽玄米を使う方が使わないよりいいとされています。発芽玄米ダイエットは、リバウンドのリスクが低いという利点があります。発芽玄米ダイエットは食事量を大幅に減らすようなダイエット方法ではないので、ダイエット後に反動がくることも少ないといいます。